インターネット初めて講座 » そもそもインターネットってなに? »もう一つのクモの巣、ハイパーリンク

もう一つのクモの巣、ハイパーリンク

さきほどからインターネットのコンピュータのつなぎ方を「クモの巣」に喩えていますが、
インターネットにはコンピュータ以外のもう一つの「クモの巣」が存在します。

それが「ハイパーリンク」です。
(ちなみに、この「クモの巣」には、どちらも明確な中心はないのですが)
インターネット上で言う「リンク」とは、普通このハイパーリンクのことを指しています。

リンクについては、今さら説明することもないでしょう。

マウスをクリックするだけで他のファイルを開くことのできるこの機能が、
インターネットを驚くほど便利なものにしているのです。

もしインターネットにまったくリンクがなかったら、
私たちは複雑なURLを何度も打ち込まなければならなくなって、
すぐに疲れ果てていたことでしょう。

ハイパーリンクの基礎は、
Tim Berners-Lee氏という研究者によって開発されました。

もともとは論文閲覧システムとして開発されたものですが、
今ではインターネットに無くてはならないシステムになっています。

ハイパーリンクによって、
インターネットではコンピュータだけでなくその中のファイルまでもが、
クモの巣のように複雑に絡み合い、つながりあっています。

コンピュータとファイルという二つの「クモの巣」が、
インターネットの最も基本的な仕組みを形作っているのです。