インターネットを支える機械たちを知る

インターネットを支える機械たちを知る

世界中を覆うようなコンピュータ・ネットワークであるインターネット。
ですが、それを実際に構成し支えているのは数え切れないほど多数のコンピュータたちです。

 

この章では、そんなインターネットを支える機械たちの姿に目を向けてみましょう。

インターネットを支える機械に関する書庫

ルータのしくみ―ルータの「基礎知識」から「選び方」「使い方」まで (I・O BOOKS)

1995円

「ADSL」や「光ファイバ」が家庭に浸透したものの、
その多くがルータを使うにも関わらず、
初期設定のまま使っている人も多い。

 

「ルータ」の仕組みから実際の設定までを、分かりやすく解説する。

 

[24時間365日] サーバ/インフラを支える技術 ?スケーラビリティ、ハイパフォーマンス、省力運用 (WEB+DB PRESS plusシリーズ)

2919円

一度スタートしたサービスは止めたくない、
というのはWebに携わる開発者や担当者に共通する意識ではないでしょうか。

 

しかし、サービスの成長にともない、サーバの増強、ハードウェア/ネットワークの障害対応
、複数サーバの同期と管理などが不可欠となり、24時間365日止まらないサービス、
稼動し続けるサーバ/ネットワークインフラを設計・構築・運用するには、数々のテクニックが必要です。

 

本書では、Webシステムのスケールアウトを念頭に、
負荷分散システムの構築&高可用の実現、パフォーマンスチューニング、
そして手間を極力抑えた運用術という三つのテーマをまとめて解説します。

 

DNS & BINDクックブック―ネームサーバ管理者のためのレシピ集

2730円

DNS&BINDクックブック
DNSのネーム・サーバーを構築するための代表的なソフトウエア「BIND」の目的別の設定方法を紹介する。

 

「メモリ使用量を制限する」,「ネームサーバを詐称から守る」といった課題を合計150以上も提示し,
それに対する解答と解説を加えるという体裁を採っている。

 

対応するBINDのバージョンは4.x系列と8.x系列であるが,BIND 9への移行についての課題も用意している。

 

また,DHCPサーバーと協調動作するいわゆるダイナミックDNSサーバーの作成や,
Microsoft DNS Serverとの協調方法なども紹介している。

qmail メールサーバの構築 (Expert UNIX Series)

3990円

qmailのインストールから、設定、運用まで、FreeBSDとLinuxの場合について、
あますところなく解説。付属CD‐ROMにはFreeBSD、4.4‐RELEASEとqmailソースを収録。

 

もっとも詳しいqmailの解説書。

 

 

インターネットを支える機械たちを知る記事一覧

中継機器

インターネットはコンピュータ・ネットワークです。それも、今や何千万台ものコンピュータが接続されている巨大なネットワークなのです。……ですが、ちょっと待ってください。そのコンピュータが全て、パソコンやワークステーションのような高性能を持つ必要があるのでしょうか?もちろん、そんなことはありません。それぞ...

≫続きを読む

プロキシサーバ

プロキシサーバというコンピュータは、インターネットで二つの役割を果たしている機械です。特に、会社やCATVプロバイダを使っていると、必要になることが多いでしょう。プロキシサーバの仕事の一つは、ネットワークの窓口です。例えば、社内ネットワークとインターネットを接続させたい時など、インターネットとの接点...

≫続きを読む

ネームサーバ

ネームサーバやDNSサーバと呼ばれる機械は、インターネットには欠かせないものの一つです。これらは、インターネットを流れるデータが正しく目的のコンピュータにたどり着けるようにする、いわば住所案内の役目を果たすコンピュータなのです。というのも、インターネットではIPアドレスという番号でコンピュータを識別...

≫続きを読む

メールサーバ

インターネットと言えば、やはりWebページを見たり電子メールをやり取りしたり、というのが一般的な楽しみ方でしょう。その一つ、電子メールをやり取りする際に必要になるのがメールサーバというコンピュータなのです。といっても、普通メールサーバはプロバイダが用意しているものです。「パソコンだけじゃなくて、メー...

≫続きを読む

初めてのインターネットおすすめ商品


コンピュータの言葉 インターネット機械 インターネットは誰のもの? インターネットって? インターネット歴史