インターネット初めて講座 » インターネットで活躍するコンピュータが話す言葉 » FTPプロトコル

FTPプロトコル

FTPプロトコルは、
TCP/IPプロトコルに基づいた第五層以上に相当するプロトコルです。

OSI参照モデルの第五〜第七層を全て含んでいる、と言えるでしょう。

FTPは主に、
ファイルの送受信に使われています。

ネットワークを通じて他のコンピュータからファイルを貰いたいとき、
またインターネットではWebページのアップロードにも用いられます。

FTPはTCP/IPに基づいており、
コンピュータの機種やOSに関わりなくファイルをやり取りできるのです。

また、
FTPプロトコルを利用したものにAnonymous FTPという独特のシステムがあることでも、知られています。

FTPプロトコルでは
コンピュータ同士がデータのやり取りを始める前にパスワードとユーザー名の入力を求めることができるのですが、
Anonymous FTPではユーザー名を「Anonymous」とすることで誰でもファイルを受信することができるようになります。

つまり、不特定多数の相手にファイルを配布するためのシステムがAnonymous FTPなのです。
(なお、Anonymous FTPでファイルを受信する際には、パスワードとして自分のメールアドレスを入力することが礼儀として推奨されています)

Anonymous FTPはフリーソフトウェアの配布によく使われています。

FTPは、
ファイルのやり取りをするための一般的なプロトコルとして、昔も今もよく使われています。

もっとも、暗号化機能がないために、
最近では重要なデータのやり取りには
HTTPSなど他のプロトコルが使われることが多くなっています。